バッテリー関連用品とは

バッテリーが切れると、車は動きません。小さな部品だからと言って軽く考えないで、常日頃からバッテリーを点検したり、交換時期が来たら、速やかに交換することが大切です。

また、カー用品店では様々なバッテリー関連用品が販売されています。主なものをあげてみると、まず、バッテリー液があります。バッテリー液が減ってしまうと、パワーダウンの原因となりますので、自分で補充するようにしましょう。また、経年劣化などでパワーダウンを感じたら、バッテリー液の中にバッテリー強化剤を添加すると良いでしょう。

また、バッテリーの残量を調べるチェッカーも販売されています。定期点検などではチェッカーを使ってバッテリーの残量が調べられますが、自分で持っていると、いつでもチェックすることができ便利です。残量が減っている場合は、充電するために、エアコンやライト、オーディオなど電装品を使用せず運転したり、しばらくアイドリングをして充電したりすると良いでしょう。家庭用コンセントを使って充電することができる充電器も販売されていますが、充電時間がかかります。なお、充電してもすぐにバッテリーの残量が減るようでしたら、交換の時期が来たといくサインです。